【姿勢改善】【パフォーマンスUP】胸椎伸展エクササイズ

【姿勢改善!パフォーマンスUP!胸椎伸展エクササイズ】

「スポーツ選手がしているようなトレーニングは

普段からトレーニングしていない人にはできない」

とこの間言われたのですが、そんなことはないと思います。

全く同じようにやるのは難しいかもしれませんが、

方法、負荷や強度などを変えれば

同じようにトレーニングすることはできます。

そこで、新しい試みとして

身体関連やトレーニング関連のことも書いていきたいなと思います。

Be-Studioで働いていて、

お客様からの悩み・要望で多いのは

「猫背を治したい!」「姿勢を良くしたい!」という声。

その一方でアスリートの方でも姿勢を改善したい!

という人はいます。

猫背や姿勢の悪さで悩んでいる人の身体を見てきて、

特徴として多いなと感じるのは

・デスクワーク

・長時間のPCやスマホ

・内気な性格

この3点に当てはまる人が多いように感じます。

(あくまでも自分が見てきた感じは、です)

では姿勢が悪いとどんなデメリットがあって、

姿勢が良いとどんなメリットがあるのか。

調べてもらえばすぐに出てくるので、ここではサッと書きます。

デメリット

・肩こり腰痛

・代謝低下

・腹筋や背筋の低下

・胃腸の消化不良

・脊柱の変形

etc..

メリット

・デメリットが起こりづらくなる

・呼吸機能の向上

・脳や体への血流が増える

・パフォーマンス向上

・太りにくくなる

etc..

少しあげるだけでもこれくらいありますが

他にもまだまだたくさんあります。

(詳しく知りたい方は調べてみてください、、笑)

姿勢の改善・パフォーマンス向上において

自分自身が最近注目して意識的に取り組んでいることは

『胸椎の柔軟性向上』

【実際に自分が取り入れているエクササイズの一部分を動画で紹介】

胸椎伸展エクササイズ

①〔https://www.youtube.com/watch?v=XKKj8nvffaIk〕

〔https://www.youtube.com/watch?v=z4mLuwBINVsk〕

これらのエクササイズは普段運動をしていない方でも簡単にできます。

アスリートが何か特別なことをしているわけではない。

ただ一つ一つのトレーニングを

明確な目的と高い意識を持って取り組み続けているだけです。

胸椎の柔軟性が向上することで良い姿勢が取りやすくなり、

パフォーマンスUPに繋がります。

一見地味ですが毎日コツコツやっていくことで

違いが現れてくるはず。

サッカーで言えば胸椎伸展動作はキックの際にもとても重要で、

自分の感覚ではこれらのエクササイズをやることで

身体のしなりを使えるようになる感覚があるので、

より楽にロングボールを蹴ることができます。

キック一つとっても下半身だけで蹴っている訳ではないことを

実感してもらえると思います。

是非取り入れてみてください。

実際にやってみての感想とかをDMやコメントしてもらえたら嬉しいです。

これからもこのような投稿をしていきまーす。

コメント

  1. 河合芳子 (アンジー) より:

    拓也君のコーナー楽しみにしてます!
    私は背が低いので 姿勢はいいと思うのですが 柔軟さはないので 女子東部リーグで サッカーやってたころ 監督(女性)に 「足だけで蹴るな!頭と身体をつかえ!」って言われたものです^_^;今はほとんど サッカーしてませんが ネコの姿勢は気持ちいいですね 動画見れなかったのですが もう一度試してみます! ありがとうございます‼︎

タイトルとURLをコピーしました