小学生のサッカートレーニングを見始めて

久しぶりの投稿。

これからはまたちょいちょい投稿できるように頑張ります。

今年の2月から小学生のサッカーを週一くらいで見始めて、全部で9回くらい開催しました。

自分にこんなことできるかなーって思ってたけどなんとか形にはなってるみたいで、子供達からも「楽しかった!次はいつやるの?」と言ってもらえるくらいにはなってます。

そんなこんなで回数を重ねていくにつれて、気付きがたくさんあって、やればやるほど面白いなと感じます。

自分なりに練習のためではなく試合のためのトレーニングになるように、子供達の反応や動き方などを想像しながらメニューを考えるのですが、実践してみたら思っていた反応と違ったり全然違う動き方をしたりします。

例えば、「終わった人は次の人ためにここにボールを集めといてね」と言っても集めてくれません。笑

んじゃどーやったらちゃんとここに集めてくれるか考えます。

考えた結果、

「ここ」ではなく

マーカーで枠を作って、

「この中」にボールを集めてね。というやり方に、、

そしたら綺麗に集めてくれるようになりました。

面白いですよね。

言い方とやり方をちょっと変えるだけで反応がこんなに変わるのか、と。

些細なことですけど、こういうのが自分はめちゃ面白いと感じます。

プランを立てて実行して観察して改善する。

いわゆるPDCAっていうのはこういうことなのか?笑

これはほんの一例ですけど、こんな感じで毎回色んなことを学んでいます。

指導するって言葉は嫌いなので、

自分はこういう機会から色んなことを学ばせてもらっているし、なにか自分からも学ぶことがあれば嬉しいなというスタンスでやってます。

こんな感じで自己満足ですが

またちょくちょく書いていきたいと思います。

ではまた。397。



コメント

  1. koto より:

    毎回読ませていただいてます。
    うん真面目ですね、そして勉強になるやり方です!
    PDCAサイクルをうまくまわしていくんですね、ただ単に教えるばかりでなく繰り返しながら様子見ながら分かりやすく自らやって見せる!
    単純に見えるけどとても難しいこと、特に小さな子供には!
    でも面白い発見!自分にも勉強になりますね!これからの指導者に必要なものは相手に分かりやすく教えていくこと!
    技術面やコミュニケーションも大切なんですよね!
    真面目で地道な努力を惜しまないそんな藤原選手に好感がもてます!
    応援してます(*´∇`)♪

タイトルとURLをコピーしました