TAKU.blog

本の紹介/考えや経験/学んだこと

マインド

失敗と逆境

投稿日:


こんにちは。

自分のプレーが悪かったり

自分のミスのせいで試合に負けたりすると、

めちゃくちゃ落ち込むしモチベーションが下がる。

でも失敗ではない。

【失敗と逆境】

ミスをしても失敗ではない。

そこからなぜミスが起こったのか分析して次に活かせば

それは『失敗』ではなく『経験』。

ミスをしてそのまま放置したり、

落ち込んだままなのであればそれは失敗になってしまう。

自分の捉え方次第で『失敗』から『経験』に変わってしまう。

そう考えれば失敗はない。

だからどんどんチャレンジする。

大事なのは前を見て顔上げて立ち上がること。

過去何回もミスをしてきたし、その度に落ち込む。

けどその度立ち上がってきたから今の自分がある。

時が経って、ミスしてきた時のことを振り返ってみると、

「なんか思ってたより大したことじゃなかったな」

と感じる。

その時はこの世の終わりかってくらい落ち込んでるのに。

ただ、なぜミスが起こったのかを分析する時は『勇気』が少しいる。

またその場面を振り返らないといけないから。

でもそのミスを『経験』にして前に進むために

『勇気』を振り絞る。

最近読んだ本の言葉:

「逆境の中には、

 全てそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている」

「それは、最終的には重要ではない」

長期的視野を持つことが大事なのかも。

-マインド
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

恐怖とは

なぜ人間は恐怖を抱くのか。

no image

2019年

2018年も大変お世話になりました。 2019年初更新です。 色々な人の支えがあって今の自分があり、 誰1人欠けても今の自分にはなれていないと思います。 (もちろんまだまだだしミジンコにもなれてないレ …

気になってたことを行動に移してみたら素晴らしい出会いがあった

  【ずっと気になっていたお店に行ってみた】   毎回そこを通るたびに気になっていた『ajisai』というお店に行ってみました。 自分の家の近くにあって 「日替わり定食ランチ」 と …

no image

インプットの手段

実際に行なっているインプットの手段。
勉強方法。
頭の中の知識は盗まれない。

no image

本を読み返したら違う考えや発見が生まれた

なぜ努力する人としない人
続く人と続かない人がいるのか?