失敗と逆境


こんにちは。

自分のプレーが悪かったり

自分のミスのせいで試合に負けたりすると、

めちゃくちゃ落ち込むしモチベーションが下がる。

でも失敗ではない。

【失敗と逆境】

ミスをしても失敗ではない。

そこからなぜミスが起こったのか分析して次に活かせば

それは『失敗』ではなく『経験』。

ミスをしてそのまま放置したり、

落ち込んだままなのであればそれは失敗になってしまう。

自分の捉え方次第で『失敗』から『経験』に変わってしまう。

そう考えれば失敗はない。

だからどんどんチャレンジする。

大事なのは前を見て顔上げて立ち上がること。

過去何回もミスをしてきたし、その度に落ち込む。

けどその度立ち上がってきたから今の自分がある。

時が経って、ミスしてきた時のことを振り返ってみると、

「なんか思ってたより大したことじゃなかったな」

と感じる。

その時はこの世の終わりかってくらい落ち込んでるのに。

ただ、なぜミスが起こったのかを分析する時は『勇気』が少しいる。

またその場面を振り返らないといけないから。

でもそのミスを『経験』にして前に進むために

『勇気』を振り絞る。

最近読んだ本の言葉:

「逆境の中には、

 全てそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている」

「それは、最終的には重要ではない」

長期的視野を持つことが大事なのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました