TAKU.blog

本の紹介/考えや経験/学んだこと

未分類

普段どんな仕事をしているのか

投稿日:

唇こと藤原拓也です。

 

[普段どんな仕事をしているのか]

 

サッカーしながら働くの大変だなってよく周りから言われます。

たしかに目先のことだけ見れば大変 (自分で選択した道、自分の力不足、好きなことだからは大前提として) と感じるかもしれないけれど、視野広げて見ればポジティブな要素がめちゃくちゃ多いです。

 

僕は現在、仕事の方はパーソナルトレーニング&ストレッチ専門店でパーソナルトレーナーとして働いていています。

 

これが思っていた以上にめちゃ良い経験出来ていて、

特に運が良かったのはこのお店のオープニングスタッフとして働き始めることが出来たこと。

最初はみんな手探り状態でスタートして、どうすればこのお店が良い方向に進むのかを考えて、

サッカー選手なのにこっちの方が本職なんじゃないかってくらいちゃんと働いてました。笑

 

ただそのおかげでリアルな経営状況なども経験することができて、

良くも悪くもお店ってこうやって成り立っているんだなと知ることができました。

こんな貴重な経験、サッカー選手で出来ている人はそういないと思います。

 

そもそもこのお店、元はこんなパーソナルトレーニングのお店ではなく [ヨガスタジオ&ストレッチ専門店] でした。

じゃあなんで今はこんな変わったのかというと、

働きながらお客さんと接していくにつれて、通ってくれるお客さんの最終的な願望が

「痩せたい」と

「動ける身体になりたい」

が圧倒的に多かったから。

 

それだとストレッチとヨガだけだと難しいなーって話になり、

「空いてる部屋で残った時間トレーニングしましょう!」と

勝手にやり始めましたことがパーソナルトレーニングの始まりでした。

 

最初は器具もなにもなくヨガマット1枚から始まり、

自費でチューブやらバランスボールやら必要なものを勝手に買ってやり続けました。

それが意外と好評をいただき、じゃあもうそういうお店にしてしまおう。ということで現状にいたります。

今ではちゃんとした大きな器具が2つ揃いました。

 

Be-Studio 

(お店のHP↓)

http://be-studio.jp

IMG_5804.jpeg

 

今は自分で新たに

 

『アスリートコース』

 

というのを作って、

(詳しくはこちらで↓)

https://www.facebook.com/1617357141889564/posts/2040923316199609/

スポーツしている小、中、高、大学生を少しでも応援したいと思っています。

 

このアスリートコースを作った意図は、

 

『自分が小さい頃からこのような知識やトレーニングをしていたら、

今よりももっと競技者として人として高いレベルにいける可能性が広がる』

 

と思ったから。

 

今でもトレーニングは18歳くらいからするもの、と思い込んでいる人がいるのも事実で、

スポーツで上のレベルを目指している人は絶対に良質な情報を集める努力をした方がいいと思います。

 

何事も自分の捉え方次第で物事は180度変わるという考え方なので、常に自分にベクトル向けていきたいと思います。

 

 

-未分類
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

職場体験

  この間、2日間だけBe-Studioに職場体験として中学生がきました。 二人とも素直で元気でめちゃ良い子。 サッカーと陸上をやっていて日焼けがいい感じ。 なんか親近感湧きました。笑 (自 …

no image

思考をデザインする

更新の頻度を増やします。
理想は1日1記事。
自分が学んだこと・感じたこと・考えを整理するため。